【ノンアルコール】アサヒドライゼロを飲んでみた

アサヒドライゼロノンアルコール飲料

ビールを飲みたいけど、健康のため、休肝日を設けたいもの。

そんなときにノンアルコールビールテイスト飲料がありますが、薄かったり、あまりビールの味がしなかったりするかもしれません。

アサヒビールの『アサヒドライゼロ』はビールの味(スーパードライ)に近く、ビールに近い味が楽しめます。

今回は5年連続売上NO.1の『アサヒ ドライゼロ』を実際に飲んでみました。
*インテージSRI ノンアルコールビールテイスト飲料市場 2016年1月~2020年12月 累計販売金額 7業態計
(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター 計)

『アサヒドライゼロ』は20歳以上の方の飲用を想定して開発された商品です。

アサヒビール アサヒドライゼロ

『アサヒドライゼロ』は最もビールの味をコンセプトに作られたノンアルコールビールです。

アルコール分0ですので、スポーツの後やテレワークの合間、翌朝が早い夜など様々なシーンで飲めます。

パッケージのデザインは『スーパードライ』に似ているのが特徴です。

アサヒビール アサヒドライゼロ 商品情報

品名炭酸飲料
原材料名食物繊維(米国製造又は仏国製造又は国内製造)
大豆ペプチド、ホップ/炭酸、香料、酸味料、
カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)
甘味料(アセスルファムK)
内容量350ml/500ml
販売者アサヒビール株式会社

原材料に人工甘味料が含まれています。人工甘味料が気になる方はカロリーゼロ・人工甘味料ゼロの『アサヒドライゼロフリー』がおすすめです。

アサヒビール アサヒドライゼロの成分

成分100mlあたり
エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物※0.4~1.4g
食塩相当量0~0.04g
プリン体0~1.0mg

※食物繊維0.4~1.4g
(炭水化物はすべて食物繊維です。)

アルコールは0%はもちろん、カロリー・糖類もゼロです。

アサヒドライゼロを飲んでみた

『アサヒドライゼロ』をコップに入れてみました。

見た目は普通のビールとさほどかわりません。

匂いはドライゼロ独特な感じがします。ビールとはあまり似ていません。

一口飲んでみると『スーパードライ』に似たキレを感じて飲みやすかったです。

アサヒドライゼロ まとめ

今回はアサヒビールのノンアルコールビールテイスト飲料『アサヒドライゼロ』を紹介しました。

匂いはちょっと気になりますが、実際に飲んでみると飲みやすかったです。

ビールの代わりに飲むノンアルコール飲料としてはいいかもしれません。

気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました