サントリー伊右衛門 贅沢冷茶を飲んでみた

伊右衛門贅沢冷茶お茶

冷水でじっくりと抽出した贅沢な香りの水出し抹茶入りの『伊右衛門贅沢冷茶』。

スーパーやコンビニなどではあまり売っていませんが、贅沢冷茶が気になったので今回入手しました。

今回はサントリーの『伊右衛門贅沢冷茶』を実際に飲んでみました。

サントリー 伊右衛門 贅沢冷茶

伊右衛門 贅沢冷茶

「伊右衛門 贅沢冷茶」は全体を濃い青色のラベルで覆われているパッケージが印象的です。

「伊右衛門 贅沢冷茶」の製法には次の特徴があります。

伊右衛門 贅沢冷茶の製法
  1. 水出しの“石臼挽き抹茶”を使用
  2. 香り茶葉※を低温でじっくりと淹れた

※香り茶葉は 抹茶の原料となる碾茶(てんちゃ)上質な一番茶を福寿園独自の技術で仕上げた香り豊かなものです。

水出しの緑茶は甘み成分のテアニンビタミンCが多く含まれているので、旨みたっぷりのお茶になります。

伊右衛門 贅沢冷茶 製品情報

品名緑茶(清涼飲料水)
原材料名緑茶(国産)/ビタミンC
内容量500ml
販売者サントリーフーズ株式会社
出典:サントリーホームページ

伊右衛門 贅沢冷茶 栄養成分

栄養成分100mlあたり
エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0g
食塩相当量0.02g
カフェイン約10mg
カリウム約10mg
リン10mg未満
出典:サントリーホームページ

伊右衛門贅沢冷茶見た目・香り

コップにいれた伊右衛門贅沢冷茶

『伊右衛門 贅沢冷茶』の見た目は普通の伊右衛門とあまり変わりませんでした。

『伊右衛門』と同じく抹茶が入っているからかもしれません。

お茶の香りは強くなく優しい感じがしました。

伊右衛門贅沢冷茶を飲んだ感想

「伊右衛門」よりも苦味が少なく飲みやすい感じがしました。

水出しなので甘みと旨みが深いような気がします。伊右衛門よりも甘みを感じました。

そのまま飲むのもいいですし、食事と一緒に飲むのもいい感じです。

伊右衛門贅沢冷茶まとめ

伊右衛門贅沢冷茶

今回は伊右衛門シリーズの『伊右衛門贅沢冷茶』を紹介しました。

苦味が少なく食事に合う飲みやすい緑茶でした。

伊右衛門贅沢冷茶まとめ
  • 見た目は「伊右衛門」と変わらない
  • 水出し緑茶なので甘みが豊富

気になる方は一度飲んでみてはいかがでしょうか。

伊右衛門 特茶

伊右衛門 濃いめ

タイトルとURLをコピーしました