【体脂肪対策】お~いお茶濃い茶をレビュー!【カテキン2倍】

おーいお茶濃茶お茶

緑茶ペットボトル飲料「お~いお茶」の濃いめなお茶として定着してきた「お~いお茶濃い茶」。

「お~いお茶濃い茶」には体脂肪減らすはたらきがある「ガレート型カテキン」が普通の「お~いお茶」の2倍入っています。

今回はお茶の濃い感じが伝わるパッケージの「お~いお茶濃い茶」と定番の「お~いお茶」と実際に飲み比べてみました。

お~いお茶濃い茶(ガレート型カテキン2倍)

お~いお茶濃い茶

「お~いお茶濃い茶」はお茶に含まれているカテキンの一種「ガレート型カテキン」が含まれている機能性表示食品です。

「ガレート型カテキン」には体脂肪を減らす効果が機能があると報告されていて、ダイエットに向いています。

なお、ガレート型カテキンの効果は伊藤園ホームページをご覧ください。

「お~いお茶濃い茶」の中身は濃い茶専用にブレンドされた茶葉を使用し、茶葉を高温で抽出することでお茶本来の渋みを引き出しています。

お~いお茶濃い茶 製品情報

お~いお茶濃い茶 製品情報

「お~いお茶濃い茶」は国産茶葉100%で、無香料無調味のお茶です。

品名緑茶(清涼飲料水)
原材料名緑茶(日本)・抹茶(日本)/ビタミンC
内容量525ml
販売者株式会社 伊藤園

お~いお茶濃い茶 栄養成分(カフェイン・カテキン多め)

お~いお茶濃い茶 栄養成分

パッケージに表示されている1200mlあたりと栄養成分とあわせて100mlあたりに換算したものを載せます

栄養成分1200mlあたり100mlあたり
エネルギー0kcal0kcal
たんぱく質0g0g
脂質0g0g
炭水化物0g0g
食塩相当量0.2g約0.02g
ガレート型カテキン340mg約28mg
カテキン960mg80mg

カフェインの含有量はパッケージや伊藤園のホームページには載っていませんでしたが、茶葉由来のカフェインが含まれています。

お~いお茶濃い茶ホットはレンチン対応

お~いお茶濃い茶のホットはレンチン(レンジでチン)に対応したペットボトルが使われていて、簡単にホットの濃い緑茶が飲めます。

温め方の手順はキャップを外して電子レンジでチンするだけです。

お~いお茶濃い茶を飲んでみたレビュー

今回は「お~いお茶」と「お~いお茶濃い茶」の2つの商品を比較していきます。

お~いお茶濃い茶の見た目・香り

コップにいれたおーいお茶とお~いお茶濃い茶

左が「お~いお茶」、右が「お~いお茶 濃い茶」です。

お~いお茶と濃い茶を比べてみると見た目・香りはほとんど変わりませんでした。

香りもどちらも無香料なので控えめな感じです。

お~いお茶濃い茶を飲んだ感想

お~いお茶濃い茶を一口飲んでみると、見た目とは違って苦味・渋味が強かったです。

パッケージ深い緑色のイメージ通りの味です。

飲んでいくにつれて、苦味・渋味に慣れてきたこともあってか、濃い緑茶でも飲みやすくなりました。特に後味のキレがよかったです。

眠気覚ましに、体脂肪対策にいい感じの1本です。

一方で普通の「お~いお茶」は苦みがなく、「お~いお茶濃い茶」を飲んだ後だと少しもの足りない感じもしました。

「お~いお茶濃い茶」が苦いと思う方には「お~いお茶」は苦味が少なくおすすめです。

お~いお茶濃い茶レビューまとめ

お~いお茶濃い茶

今回は「お~いお茶濃い茶」を実際に飲んでみました。

渋みの強さから、体脂肪を分解しそうな感じがしました。

苦味もはじめはかなり強いかなと思いましたが、飲んでいくうちに気にならなくなったりました。濃いお茶の中では飲みやすいです。

お値段も「お~いお茶」とほぼ変わらないので、体脂肪が気になる方にとって続けられやすいですよ。

タイトルとURLをコピーしました