【期間限定】サントリーストロングゼロギガレモンを飲んでみた

ストロングゼロギガレモンチューハイ

ストロング系チューハイといえばサントリーの「-196℃ストロングゼロ」を思い浮かべる方も多いかもしれません。

今回はサントリーストロングゼロの中で一番レモンが多く含まれている『ストロングゼロギガレモン』をレビューします。

サントリーストロングゼロギガレモン

サントリーストロングゼロギガレモン

サントリーの『ストロングゼロギガレモン』はレモンを丸かじりしたようなインパクトのあるパッケージが特徴のチューハイです。赤丸で限定と書いてあるのもインパクトあります。

アルコール度数は9%とかなり強めです。

サントリーのホームページでは次のように紹介しています。

当社独自の“-196℃製法”によるレモンまるごとの浸漬酒を〈ダブルレモン〉の1.6倍配合しました。ストロングゼロらしいレモンまるごとの味わいをしっかりと感じられます。

サントリーストロングゼロギガレモン商品情報

サントリーストロングゼロギガレモン商品情報

パッケージはイエローを基調としています。

原材料名レモン、グレープフルーツ、ウオツカ(国内製造)
食物繊維/酸味料、炭酸、香料
ビタミンC
甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
苦味料
アルコール分9%
内容量350ml/500ml
販売者サントリースピリッツ 株式会社

サントリーストロングゼロギガレモンの成分

成分100mlあたり
エネルギー58kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物※1.6g
食塩相当量0.25~0.41g
プリン体0㎎

※糖類0,果汁の表記なし

サントリーストロングゼロギガレモンを飲んでみた感想

『ストロングゼロギガレモン』をコップに入れました。

レモンの匂いはギガレモンということもあって、かなり強めです。

一口目はレモンの味が濃厚で、飲みごたえがある感じがしましたが、飲んでいくにつれてグループフルーツサワーの味がし始めました。

後味は人工甘味料と苦味料(?)が強い感じがしました。ストロングゼロのレモンシリーズの中で一番よさそうな気がしましたが、「ダブルレモン」や「ビターレモン」の方が飲みやすかったです。

サントリーストロングゼロギガレモンまとめ

ストロングゼロギガレモン

今回はサントリーの『ストロングゼロギガレモン』を飲んでみました。

レモンはかなり濃厚で、グレープフルーツの味も感じられました。

レモンチューハイというよりも、グレープフルーツチューハイと思って飲んだ方がいいかもしれません。

レモンが感じられるストロングチューハイなら、『ストロングゼロダブルレモン』がおすすめ!

クセの少ないドライなチューハイなら、『焼酎ハイボールレモン』がおすすめ!

タイトルとURLをコピーしました