【PR】記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります。

生茶ほうじ煎茶を飲んでみた【まる搾り生茶抽出物とは】

当ページのリンクには広告が含まれています。
生茶ほうじ煎茶

近年ほうじ茶のペットボトルが多く出回っていますが、キリンビバレッジの生茶からも『生茶ほうじ煎茶』として発売されています。

ほうじ茶なのに「生茶」って、意外な感じがするかもしれません。

当記事では2024年4月9日にリニューアルした『生茶ほうじ煎茶』をレビューします。

クリックできる目次

生茶ほうじ煎茶(キリンビバレッジ)

生茶ほうじ煎茶

『生茶ほうじ煎茶』は香ばしいのに爽やかな余韻が感じられるほうじ茶です。

今回のリニューアルで棒茶の配合量を増やし、よりふくよかな味わいに進化しました。

また、ふわりと香ばしく、余韻がかろやかなおいしさです。

パッケージの特徴

パッケージは『生茶ほうじ煎茶』は角ばったものから丸みをおびたシンプルで洗練されたデザインに代わりました。

ラベルは白をベースとして明るい印象を受けます。

生茶ほうじ煎茶の製品情報

生茶ほうじ煎茶の製品情報
品名ほうじ茶(清涼飲料水)
原材料名緑茶(国産)、生茶葉抽出物(生茶葉(国産))/ビタミンC
内容量525ml
販売者キリンビバレッジ株式会社

生茶ほうじ煎茶の栄養成分

生茶ほうじ煎茶の栄養成分
栄養成分100mlあたり
エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0g
食塩相当量0.02g
リン1mg
カリウム13mg
カフェイン11mg

出典:キリンビバレッジホームページ

生茶ほうじ煎茶を飲んでみた

生茶ほうじ煎茶

『生茶ほうじ煎茶』の香りはそれほど強くなく上品な感じがしました。

実際に飲んでみたところ、苦みが少なく軽やかな感じがしました。あっさりしているので、いろいろな食事やお菓子にも合いそうです。

後味もすっきりしていて、ほうじ茶でも生茶らしい味わいが感じられました。

生茶ほうじ煎茶まとめ

生茶ほうじ煎茶

今回はキリンビバレッジの『生茶ほうじ煎茶』を飲んでみました。

生茶ほうじ煎茶まとめ
  • パッケージは丸みを帯び、ラベルは白をベースとしたシンプルなデザイン
  • 見た目は普通のほうじ茶、香りは控えめ
  • 軽やかでほうじ茶でも生茶らしい味わいが感じられる

軽やかなほうじ茶が好きな方には特におすすめな一本です。

気になる方は一度飲んでみてはいかがでしょうか。

『生茶ほうじ煎茶』をまとめて購入される場合は、Amazonや楽天市場などでまとめて購入できます

生茶免疫ケア

生茶カフェインゼロ

よかったらシェアくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次