サントリーストロングゼロダブルレモンを飲んでみた

ストロングゼロダブルレモンチューハイ

ストロング系チューハイといえばサントリーの「-196℃ストロングゼロ」を思い浮かべる方も多いかもしれません。

ストロングゼロシリーズは数多くの種類があり、レモン味だけでも3種類あります。

サントリーストロングゼロのレモン系でよく見かける『ストロングゼロダブルレモン』をレビューします。

サントリーストロングゼロダブルレモン

サントリーストロングゼロダブルレモン

サントリーの『ストロングゼロダブルレモン』は果実の浸漬酒と果汁をダブルで使用した、プリン体ゼロ、糖質ゼロのストロング系チューハイです。

アルコール度数は9%とかなり強めです。

サントリーのホームページでは次のように紹介しています。

“-196℃製法”による果実の浸漬酒と果汁をダブルで使用しました。

“アルコール度数高めの飲みごたえ”と“しっかりとしたレモンの果実感”が特長です。

引用:サントリーホームページ

サントリーストロングゼロダブルレモン商品情報

パッケージはホワイトを基調としています。

原材料名レモン、ウオツカ(国内製造)
炭酸、酸味料、香料
ビタミンC
甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
アルコール分9%
内容量350ml/500ml
販売者サントリースピリッツ 株式会社

サントリーストロングゼロダブルレモンの成分

成分100mlあたり
エネルギー54kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物※0.4~0.9g
食塩相当量0.06~0.13g
プリン体0㎎

※糖類0

レモン果汁が3%、レモン浸漬酒を使用しています。

サントリーストロングゼロダブルレモンを飲んだ感想

『ストロングゼロダブルレモン』をコップに入れました。

見た目はレモン果汁入りということもあって白く濁っています。

レモン系缶チューハイの中ではレモンの香りは強めでした。

一口飲んでみたら、口の中で濃厚なレモンの感じが広がりました。濃厚な味わいですので、氷をいれてもいいかもしれません。

濃厚ながら、苦みが少なく、甘すぎないので飲みやすかったです。

人工甘味料はそれほど気になりませんでしたが、アルコールのにおいはストロング系チューハイの中では強めでした。

サントリーストロングゼロダブルレモンまとめ

今回はサントリーの『ストロングゼロダブルレモン』を飲んでみました。

レモンの味の強めなレモン系チューハイを飲みたい方にはおすすめな1本ですよ。

レモンの苦みが感じられるチューハイなら、『ストロングゼロビターレモン』がおすすめ!

クセの少ないドライなチューハイなら、『焼酎ハイボールレモン』がおすすめ!

タイトルとURLをコピーしました