【トクホ・特保のジャスミン茶】伊右衛門特茶ジャスミンをレビュー

伊右衛門特茶ジャスミンお茶

「体脂肪を減らすのを助ける」をコンセプトに発売されているトクホの『伊右衛門 特茶』。

『伊右衛門 特茶』にはシリーズとして、ジャスミン茶の『伊右衛門特茶ジャスミン』があります。

今回は『伊右衛門特茶ジャスミン』を実際に飲んでみました。

サントリー 伊右衛門特茶ジャスミンの特徴


『伊右衛門 特茶ジャスミン』はサントリーが厳選したジャスミン茶葉を使用していて、力強い香り立ちが特徴です。

『伊右衛門特茶』同様に、脂肪分解酵素を活性化させる「ケルセチン配糖体」を配合されています。

『伊右衛門 特茶ジャスミン』は体の脂肪に働きかける特保(トクホ)ですので、食事の時だけでなく、好きなタイミングで手軽に飲めますよ

伊右衛門 特茶 ジャスミン 製品情報

伊右衛門 特茶 ジャスミン 製品情報
品名清涼飲料水
原材料名ジャスミン茶(中国産、ベトナム産)、緑茶(国産)
酵素処理イソクエルシトリン、ビタミンC
内容量500ml
販売者サントリー食品インターナショナル 株式会社

『伊右衛門 特茶ジャスミン』は緑茶とジャスミン茶のブレンド茶のようです。

内容量は500mlの1サイズで1Lや350mlなどはありません。

伊右衛門特茶ジャスミン 栄養成分

伊右衛門特茶ジャスミン 栄養成分
栄養成分500mlあたりの量
エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0ℊ
炭水化物0ℊ
食塩相当量0.06 g
ケルセチン配糖体
(イソクエルシトリンとして)
110 mg
カフェイン50 mg

1日当たりの摂取目安量が1日500mlですので、栄養成分も500mlあたりで表示されているようです。

栄養成分は主に「カフェイン」と「ケルセチン配糖体」です。

「ケルセチン配糖体」は脂肪分解酵素を活性化させるポリフェノールの一種で、玉ねぎなどに含まれています。

カフェインは500mlで50㎎ですので、一般的な緑茶系ペットボトル飲料と変わりません。

伊右衛門 特茶ジャスミンを飲んでみた(レビュー)

伊右衛門特茶ジャスミン』のパッケージは青緑色と白を基調にしたもので、特茶の文字とジャスミンの花が大きく描かれています。

ジャスミンの香りはそれほど強くなく、やさしい感じがします。

一口飲んでみるとジャスミンの香りが口の中に広がり、さっぱりしました。緑茶とジャスミン茶が適度にブレンドされているからかもしれません。

後味は少し苦味を感じましたが、それほど気にならず、むしろ程よいに苦さだなぁと思いました。緑茶の『伊右衛門 特茶』よりも苦味が控えめな感じです。

伊右衛門 特茶ジャスミンを飲んでみたまとめ

伊右衛門 特茶ジャスミン

今回は特保のジャスミン茶『伊右衛門特茶ジャスミン』を飲んでみました。

『伊右衛門特茶』シリーズなので苦味があるのかなと思いましたが、実際飲んでみて苦味はほとんど感じませんでした。

口コミではうまい(おいしい)、まずいなど賛否が分かれますが、個人的にはゴクゴク飲みやすく、飲み続けやすいと思いました。

気になる方は一度飲んでみてはいかがでしょうか。

伊右衛門 関連記事

伊右衛門特茶

伊右衛門プラスコレステロール対策

伊右衛門プラスおいしい糖質対策

タイトルとURLをコピーしました